前へ
次へ

土日や平日の夜でも労働相談の電話の利用を

風通しの良い職場環境、助け合い協力をしあうあたたかい同僚や上司、就業時間内に仕事は終わりサービス残業なんて無縁、そんな理想の職場で働くことができれば、誰も会社に行きたくないなどとは思いません。
実際のところ職場での悩みはつきものであり、労働相談件数は年々増加の一途をたどるばかりです。
元来日本人は真面目で働きものですから、会社に従順に従い一生懸命に仕事をしますが、それで健康を損なうようではいけません。
困ったときには労働相談であり、専門家や法律のサポートを受けることで、前向きな展開が待っていることは多いです。
毎日のように残業で、平日にはそうした場所へ足を運べないとか、電話をかける時間帯が平日の日中では難しいことはあります。
その祖も働いていう人の多くは、平日の日中は業務に追われているので、電話相談も曜日や時間で諦めてしまうかもしれません。
平日の日中だけではなく、探してみると労働相談の電話は、平日の夜や土曜日や日曜でも対応をしていることがあります。

Page Top