前へ
次へ

労働相談ができる相談窓口の種類

学生はやがて社会人となり企業に就職する形で働く事になります。
また自分で企業を起こす場合や自営業として働く人も多くいます。
生活する上で仕事をすることは欠かせない事ですが、どうしても働いているうちに様々な問題などに生じていく事が多くあります。
それは労働者側だけでなく経営者側でも同じように労働する事に対する悩みや問題は少なからず起こる事は多くあります。
では実際に発生した問題などに対して解決する方法の1つとして、労働相談の利用があります。
労働相談とは労働に関する様々な悩みやトラブルに対して相談をすることができ、解決に向けて一緒に向きあっていく事が可能です。
では実際にどのような種類があるかですが、まず1つとして法的なトラブルに関する相談などがあります。
その他にはパワハラやいじめといった人権に関する相談といった種類もあります。
また労働組合に関係する問題や、労働者側のこころのケアとして働く上での不安などの相談ができる場合もあり、様々な内容に合わせた労働相談の種類が数多くあります。

Page Top